髪を短くするとペッタンコになり過ぎちゃう方は。

ボブパーマ
ショートボブパーマ

こんにちは、メリーフヘアーの岩澤です。

今回はAラインショートボブのお客様です。パーマ大好きな岩澤の出番です!!!
ご注文は「朝楽だからパーマしたい」「襟足スッキリ前下がりのラインが好み」でした。

今回のお客様は髪質がストレートでぺったんこになりやすく、短くすると貧困に見えやすいので短くするのを躊躇していました。
が、
パーマが楽なことに最近気づいて短めパーマをする事が増えてきました。
という事でショートボブでパーマをかけて、シルエットはAラインにするという感じになりました。


ショートボブパーマの重要なところはこんなところでしょうか。

  • ネープギリギリで首元スッキリ
  • 地毛とのなじませが大事
  • ぺったんこな髪質には最適
  • スタイリング簡単

ネープギリギリで首元スッキリ

前下がりボブはネープ(襟元)スッキリでデザインがしまります。思い切って短くすると収まりがよくなり、スタイリングが楽になります。(襟足がはねなくなるから)

ついでにパーマをかけるともっとスタイリングが楽になります。
今回のお客様の髪質はサラサラでボリュームの出にくい髪質なので、ショートにするとなかなかボリュームが出ない。顔が大きく見える。との事でした。
でも朝時間もなく乾かすのも面倒なので短くしたい→という事でパーマをかけさせてもらいました。
ある意味ショートにパーマはスタイリングの点からすると、とても簡単です。(寝癖のまま結ぶには負けるけど…。)

パーマをかけるのであれば後ろははねないのが楽なのでネープはギリギリでパーマをかけました。

パーマをかけるとサラサラでボリュームの出にくい髪質の方も気軽に短めショートボブを楽しむことが出来ます。
サラサラぺったんこでボブやショートにすると、顔の輪郭が強調されるようになり、顔が大きく見えるときがあります。バランスが大事なのですが、貧相に見えないように程よくパーマでボリュームを出してあげると、全体のバランスがよくなります。





地毛とのなじませが大事

今回のパーマのように中間から毛先にかけるパーマは根元から中間のパーマをかけていない部分(地毛の部分)との馴染ませが大事になってきます。
特に境目部分は徐々にパーマがかかるようにロッドを巻いていきます。(自然に馴染むように)
そうすると時間がたってもパーマが楽しめるんです。
特に地毛がストレートに近い髪質の方はこのなじませるようにパーマをかけるのが、似合うコツなんです。
ショートボブパーマ2
地毛との馴染ませ
今回のお客様は地毛がほぼストレートだったので、中間から強く巻き過ぎないように馴染ませています。
このひと手間で馴染みの良いパーマスタイルが出来ます。



ぺったんこな髪質には最適

サラサラでぺったんこな髪質にはパーマが最適です。
髪の長さにかかわらず、「ボリューム」や「動き」を表現するのにパーマはとてもやりやすくしてくれるメニューなんです。
今回はショートボブにしてトップにボリュームというよりかは、全体に動きの出やすいパーマをかけました。
この段なしパーマはスタイリングとっても簡単です。

濡らしてムースを付けるだけです。
スタイリング剤を付けるのが嫌な方はお好みのパーマの強さに乾かしながら調節するだけです。
パーマ特有のパサつきは出てきてしまうのはしょうがないので、ブロー前に流さないトリートメントを付ければパーマの欠点は解消できます。

パーマ自体、食わず嫌い(やらず嫌い)の方が多いのですが、一度かけてみるとそのやりやすさは納得していただけると思います。
この岩澤もやらず嫌いだったパーマ、今は毎回パーマかけて楽チンスタイリングしてます(笑)

前下がりパーマ
前下がりライン
今回は前下がりのラインでカットしているので首元がスッキリ見えます。
この形はくびれを作りにくい絶壁の人などにも良くスタイルです。後ろの表面だけ少し段を入れて、形を整えつつ、パーマでシルエットの強調をしてあります。
そうすることで髪質に左右されずボリュームをコントロール出来るんです。



パーマのスタイリングは簡単

パーマのスタイリングはスタイリング剤のチョイスが重要です。
ブログに何回も出てきてますがパーマはムースが楽ですよ。
パーマ用スタイリング剤ムース
ムースです
濡らした後に(お風呂あがった後)タオルドライして、そのままムースを付ければオッケーです。
ノーマルパーマの性質上、濡れている時にウェーブがキレイに出るのでそのきれいに出ている状態をスタイリング剤でキープするイメージです。

タオルドライだけでは少し寒いなんて場合は、根元だけドライヤーで乾かして毛先は水分を残したまま(ポイント)スタイリング剤を付けるとイイと思います。


髪型とスタイリング剤は相性があるので、相性のいいスタイリング剤を使うと朝のセットが楽になりますし、ある意味手抜きが出来ます(笑)
この髪型とスタイリング剤の相性は担当スタイリストさんに聞くのが一番です。
(岩澤に聞いたら細かく説明しますよ!!)



まとめ

  • ネープギリギリでボリューム強調!
  • 地毛とのなじませが腕の見せ所
  • ぺったんこな髪質でも短かくしてパーマは相性抜群
  • スタイリングはまいどのムースで

いろいろご提案出来ますので、お悩み聞かせて下さいな。
メリーフヘアーでお待ちしております。

スポンサーリンク


スポンサーリンク